トップページ>高齢者疑似体験用具の貸出

高齢者疑似体験用具の貸出

 福祉教育・体験学習用として、大人から子どもまで利用できる高齢者疑似体験用具を貸し出ししています。

高齢者疑似体験とは...

 疑似体験用具を装着して、日常生活動作を疑似的に体験することにより、加齢による身体的な変化(筋力、視力、聴力などの低下)を知り、高齢者の気持ちや介護方法、高齢者とのコミュニケーションの取り方を体験的に学ぶことができます。

用具の種類

  • 耳栓
  • 視界ゴーグル
  • 背曲げ用エプロン
  • ひじサポーター
  • ひざサポーター
  • 手首おもり
  • 足首おもり
  • 特殊ジェル手袋 など

利用料

  • 無料
    ※学校の総合的学習、職場・団体の研修、グループの勉強会、地域のイベント等にご活用ください。

※用具の貸し出しを希望される方は、使用日の1週間前までに予約をお願いします。

問合せ先

  • 柳川市社会福祉協議会三橋支所 ℡73-6955
社会福祉法人 柳川市社会福祉協議会
〒832-0058 福岡県柳川市上宮永町6番地3
Tel 0944-72-5347、Fax 0944-72-5346